借金エンジニアのささやき

借金まみれのエンジニアが色々ささやきます。

BetterSnapToolを購入するとBetterTouchToolのスタンダードライセンスも追加料金なしで入手できる


スポンサードリンク

借金エンジニアです。

仕事用のMacがMacBookProのTouch Barモデルになりました。このTouch Barですが、賛否両論ありますよね。私も特にTouch Barが欲しかったわけではありませんが、CPUをスペックの良いものにしたかったため、15インチのTouch Barモデルを選択しました。

記事を書いている時のTouch Barはこんな感じです。

f:id:debtengineer:20190528184759p:plain

はい、無くても良いですよね。必要性を感じません。使い慣れていないというのもあるかと思いますが、今のところはファンクションキーなどの物理キーが恋しいです。まぁでも無いものは仕方無いので、Touch Barと仲良くしていくしかありません。

このTouch Bar、カスタマイズができるようです。方法はいくつかあるのかもしれませんが、すぐに見つかる手段は「BetterTouchTool」というアプリ(ツール)を導入して、カスタマイズする方法です。

今日は、Touch Barをカスタマイズする方法、ではなく、この「BetterTouchTool」の導入についてお話します。

f:id:debtengineer:20190528214414p:plain

BetterTouchToolは有料

BetterTouchToolは下記サイトからダウンロードしてインストールします。

https://folivora.ai/

BetterTouchToolの機能はこんな感じです。 f:id:debtengineer:20190528185854p:plain

私は「Touch Bar customization」を目当てに導入します。

ここにあるように45日間はお試し期間ということで無料で使用することができます。

45日以降も使用するためにはライセンスの購入が必要です。

本記事執筆時点では、2年間のアップデートが可能なスタンダードライセンスが6.5ドル、BetterTouchToolhが存在する限り永久にアップデートが可能なライフタイムライセンスが20ドルです。6年以上継続して使用する場合はライフタイムライセンスの方がお得になりますね。

この時点では、まずは45日間試して、6年使うかは微妙だったので、スタンダードライセンスを購入しようと考えていました。

別のBetterSnapToolというツールを購入すると。。。

BetterTouchToolのことを調べているとBetterSnapToolというツールのことも目にします。Mac App Storeで販売されていて、ランキングも上位に入っていることが多いので、BetterSnapToolの方が有名なのかな?

BetterSnapTool

BetterSnapTool

  • folivora.AI GmbH
  • 仕事効率化
  • ¥360

ただ、調べていると、BetterSnapToolを購入するとBetterTouchToolも使えるみたいな情報がいくつか見つかります。え?BetterSnapToolは360円なんだけど、本当に???と思いますよね。この売り方、おかしくないですか?BetterSnapToolが6.5ドル以上なら理解できますが、なんで???

疑問を持ちつつも、騙されたと思って、BetterSnapToolを購入してみることにしました。

BetterTouchToolを無料でゲット

まずは、Mac App Store でBetterSnapToolを購入&インストールします。
次に上記にも掲載したサイトからBetterTouchToolをダウンロード&インストールします。
どちらもインストールすると、Mac画面上部のメニューバーにアイコンが追加されます。
BetterTouchToolのアイコンをクリックするとこんな画面がメニューが表示されます。 f:id:debtengineer:20190528221953p:plain

メニューの一番上の「登録/購入」を選ぶと「BetterTouchToolトライアルバージョン」というウィンドウが表示されます。

f:id:debtengineer:20190528223049p:plain

日本語が少し変ですが、
「無料の標準ライセンスを取得することができます前にBetterSnapTool、BTT Remoteを購入または寄付した場合。」
とあります。
「事前にBetterSnapTool、BTT Remoteを購入された方は無料の標準ライセンスを取得することができます」
ということでしょう。ここで本当だったと確信が持てました。
「寄付」については、BetterTouchToolが有料になる前に寄付をしたことがある方も無料になるようです。

ウィンドウ右下にある「無料のライセンスを手に入れる。」を押すと選択肢が表示され、ここで「BetterSnapToolを以前に購入したことがある」を選びます。

すると、「登録/購入」というウィンドウが表示されます。

f:id:debtengineer:20190528224027p:plain

ここで、名前とメールアドレスを入力し、最後に「Validate licence & register BetterTouchTool」ボタンを押すと、ライセンスを取得できます。

「Registration Successful!」と表示されれば、ライセンスを取得できているはずです。

おわりに

サイトからBetterTouchToolのライセンスを購入したらバカみたいですよね。ほぼ半額で、別のツールまで入手できるんですから、知らずに購入したら、怒り爆発しそうです。BetterTouchToolの購入を検討されている方で、まずはスタンダードライセンスを購入しよう、という方はMac App StoreでBetterSnapToolを購入してください。

BetterTouchTool で Touch Bar をカスタマイズしたら、またブログで紹介していきます。

==========

以上です。
読者登録していただけると励みになりますので、ぜひお願いいたします。

ブログ村のリンクもクリックしていただけると、さらに励みになりますので、ぜひぜひお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

閲覧ありがとうございました!